【第6章】デビュー

季節は冬の12月。かなり寒かった。
この過酷な条件がホームレス初日となる。

帰る場所がなく、つながらない携帯を持って、お金の入ってない財布を持つ。歩き慣れた道もまるで違う場所を歩いているかのようだった。

これほど、不思議な感覚は、過去にない。当たり前が当たり前でなくなった事にジワジワと絶望の現実を理解して行くのだ。

僕は、行く場所もなく薄暗くなった道をただ、ぼーっと歩いた。

すると、目の前に大きな音楽をガンガンにかけた車が横切った。その時、ハッ!と我に返り、代表取締役だったプライドがなぜか急に込み上げてきた。

「なぜ自分が徒歩で、あんな奴が車乗っているんだ!」と、異常なまでの嫉妬を覚え、追いかけて石を投げつけた記憶がある。

今考えたら本当に申し訳ない。当時は完全に情緒不安定、許していただきたい。


とにかく、寒くてお腹がすいて・・・。本当にどうしていいのかわからないのだが、申し訳無さすぎて誰にも会えないし、誰かに助けてほしいとも思えない。

生きていいのか、そんな価値が僕にあるのか、自問自答しながら、その日は、徹夜でコンビニをめぐり暖を取ってしのいだ。

お腹が空いたまま、コンビニで時間を潰すのは苦行である。
手を伸ばせば食べたいものが目の前にあるからだ。賞味期限切れでいいから譲ってもらえないかと交渉したい気持ちが込み上げてくるが、まだ最後のプライドが僕を引き止めていた。

次の日、近くのスーパーで暖をとった。
店内の海鮮コーナーは、氷の上に活きの良さそうなエビが並んでいた。

そのエビには、ルビー色の卵がついており、この卵を少し拝借するくらいなら泥棒ではないだろうと考え(泥棒です。すいません!)僕はその卵をつまんで、走り去った。そして、外に出ておもむろに食べた。

想像はしていたが、まったく、美味しくもなくお腹の足しになるほどではない。

そのまま、スーパーの裏側に移動した時だ、ダンボールの中にキャベツの葉を捨てていたのを発見した。「これは捨てている」と自分に言い訳を唱え、ダンボールごと拝借し、その日は、なんとか食いしのいだ。(多々深く反省しております。)

しかし、こんな事をしていても拉致があかないのは、自分でも理解している。

寒い、お腹すいた、布団で寝たい、風呂に入りたい、着替えたい・・いっそのこと死んでしまいたい。

そう思った時だ・・・。

目の前を背の小さな女性のホームレスがジャバジャバと音を立てて歩いている。

「すいません!!」

僕は、声をかけた。

第7章へ続く・・・。

img

おばちゃんと出会ったスーパー

関連記事

パーソナルブランディング | テイナーズ-Tainersコラム

No.6ブランドとは?(その2)

お子さんがいたら試してみてください。 よし!!!明日は、遊園地に行くぞ! 「行くーー!」 よし!!!明日はディスニーランドに行くぞ! 「行く行く….

 2018年01月07日    31

パーソナルブランディング | テイナーズ-Tainersコラム

No.5ブランドとは?(その1)

ブランドと聞いて何を想像しますか? 革製品が有名なあのブランド? それともオープンハートが有名なあのブランドでしょうか? 一般的にブランドといえば、….

 2018年01月07日    43

パーソナルブランディング | テイナーズ-Tainersコラム

No.4ブランド価値

さて、皆さんは、芸能人が最終的に目指しているところって知ってますか? 僕は、これ知らなかったんですよ。 お芝居をしてる人は、最高の女優・俳優に! お….

 2018年01月06日    82

パーソナルブランディング | テイナーズ-Tainersコラム

No.3ブランドの露出角度

ある時、欽ちゃんこと、萩本欽一さんと打ち合わせをしてた時に、欽ちゃんからこう言われたんです。 「今井さんは、早朝 外で清掃活動するとしたら何時からする….

 2018年01月06日    77

パーソナルブランディング | テイナーズ-Tainersコラム

No.2パーソナルの時代

まず、ちょっと見てください。2016年の国税庁の調査によりますと、会社の生存率は 5年で14.8% 10年で6.3% 20年で 0.4% 30年で0.021% 50年で0.000.19% ….

 2018年01月04日    69

パーソナルブランディング | テイナーズ-Tainersコラム

No.1芸能式パーソナルブランディングのすすめ

芸能式パーソナルブランディング どうも!はじめまして「今井まこと」と申します。(^^) 僕には、少し変わった経歴があるんです。 それは、 会社が倒….

 2018年01月02日    300